Posts Tagged “住宅展示場”

住宅展示場見学において

我が家は新築住宅を購入しようと土地を探したり、各ハウスメーカーの住宅展示場を見に行ったりしています。住宅購入を漠然と考えていた頃は住宅展示場を見に言っても営業マンの話があまり耳に入ってこず、ただ素敵な家だな~としか思いませんでした。しかし住宅購入を真剣に考えるようになってからはこのような見方ではダメだと思い、住宅無知な我々夫婦も住宅についての知識を高め、自分達の求める住宅というものを鮮明にするようになりました。

展示場の家はあくまで展示です。広々と見栄え良く、最高グレードで家を完成させています。同じような家を手にしようと思えばかなり高額となってしまいます。あくまで間取りや、住宅へのイメージを高めるものとしてとらえることです。実際に歩いて、触れて感じることのできる住宅展示場は家を建てる際にとても参考になります。漠然と見るのではなく写真におさめたり、メモをとったりいいなと思った所を忘れないように記録しておくことも大切だと思います。

家造りも人と人との関わりです。営業マンの態度や知識の高さ、そして自分達とフィーリングが合うかどうかということも家造りには重要です。建物も強度がしっかりして、いい素材を使った家造りをしても営業マンの態度が悪く、親切身に欠けていれば依頼したくありません。営業マンとのコミュニケーションも家造りには大切な要素だと言えます。女性であれば気になるのがお手入れが簡単かどうかです。建材や窓、その他設置する設備がお手入れしやすいかどうかしっかり事前にチェックしておきましょう。家事の時短は忙しい主婦には大変重要です。多くの展示場を見て住宅への知識を増やし実際の家造りに活かしていきたいですね。

10月 8, 2014 Posted Under: 住宅   Read More

展示場のマジック

マイホームの購入もいざとなると悩むことが多くて困ってしまいます。

こんな時はと住宅展示場に見学に行くことになりました。しかし友人から住宅展示について色々と聞かされていたので注意していくことにしました。

その友人は展示上のことを「魔法のお城」と呼ぶのです。

フルオプションで豪華に作られた坪数も大きな住宅、見学者の心を使うようなインテリアの使い方、凄腕営業マンのセールストーク・・・興味本位のつもりで行ったのになんだかここで家を建てないとな~と思いだしてしまって今度打ち合わせのアポを取られて・・・とダダの見学が家つくりの第一歩になってしまう可能性もあるのだとか。

住宅展示場は大人の遊園地みたいなものかもしれません。

あの場所に行くと購買意欲がかきたてられるのでしょう。

そうやってハウスーメーカーで住宅を購入した方も少なくないそうです。

展示場は誰でも気軽に見ることが出来るので集客効果は高いそうです。

当然ハウスメーカーもあの手この手で次の打ち合わせのアポを取るために、アンケート、見積もりなどをお願いしてきます。

うかつに住所や電話番号を書くと、次の日には電話がかかってきたりします。

こういった場合に迷惑であればきっぱりと断ることが重要です。なあなあになってしまうと営業マンに押し切られる形になってしまいます。

「親戚が工務店をやっているからそこに頼むように決めている」などきっぱりと断りましょう。

展示場へ行く際はお互いによく気を付けましょう。

3月 19, 2011 Posted Under: 住宅   Read More