Posts Tagged “キッチン”

キッチンカウンター

我が家の新築住宅のキッチンには造作カウンターを設けてそこにカウンターを設けるようにしています。対面式キッチンの前にこのようなカウンターがあることでカフェ風のキッチンに仕上げることができます。ママ友が遊びに来て、ここでお茶をしてもらうにも最適な場所です。朝食や軽食を取る場所としても重宝すると思います。

朝食はゆっくり食べるというよりもサッと食べられた方がいいです。
朝は時間との戦いでもあります。料理したものを移動することなくサッと目の前のカウンターに配膳できれば朝食の準備もスムーズに行えます。
また家族がこのカウンターで食事をしてお皿をわざわざキッチンまで運ばなくても、キッチンにいる私にサッと手渡しすればお皿を下げる手間が省けます。
このカウンターの下には浅めの棚を設けます。

ここで座って食事をしない時はこの棚に飾った雑貨がキッチンのアクセントとなり雰囲気をオシャレな空間にしてくれます。
食事をするカウンターとしてだけでなく、パソコンをするスペースとして、また家事の合間の休憩場所としてこのカウンターは重宝すると思います。

家事の合間にホッとお茶ができる空間があると自分の居場所のように感じ落ち着けます。その場で趣味のネットショッピングが楽しめれば最高の憩いの場となります。
このような使い方の広がるカウンターは我が家には必要だと思っています。
パソコンや携帯の充電を行うことを考えコンセントを設けることや、カウンターを使用しない時はきちんとカウンターの下にイスをしまえるようにしておくことなど小さなことにまで配慮しておきたいものです。

キッチンカウンターで最高の憩いの場として、また実用性高い空間として活用させたいです。

4月 1, 2015 Posted Under: 住宅   Read More

キッチンパントリー

最近ではキッチンにパントリーを設ける人が増えてきました。
キッチンのつかいやすさや家事効率を考えるのならばキッチンにパントリーは絶対に設けた方がいいでしょう。
パントリーには常温保存に適した食品を収納したり、乾物や缶詰、レトルト食品にお米、キッチン関連用品など様々な物を収納しておく場所です。
このスペースがあることでスッキリとしたキッチンとなり、ついごちゃごちゃになりいざ必要な時にどこに何があるか分からないという問題を回避できるようになるのです。

私の友人は階段下部分にキッチンパントリーを設けていました。
キッチンの角の部分のデッドスペースを活用しキッチンパントリーを設けるのもいいと思います。
スペースに余裕があればウォークインパントリーにするのもいいと思います。
大型の食品庫があれば、普段は使わないホットプレートやたこ焼き器、フードプロセッサーなどの大き目なキッチン用品を収納しておくことができます。
パントリーには可動棚を設けて収納する物に合わせて自由に高さを変え、無駄なスペースを生むことなくきれいに陳列して収納しておくといいでしょう。

深さのある棚よりは浅めの棚にしておいた方がいいのです。
奥にしゅうのうしてしまえば、奥の物が目に入りにくく気づいた時には賞味期限切れになっていることもあるでしょう。
賞味期限が見えるように浅めの棚にきれいに陳列して収納することで、必要な物を取り出しやすくまた賞味期限をしっかりチェックすることができるのです。
キッチンの充実はパントリーにかかっているのかもしれません。

1月 13, 2015 Posted Under: 住宅   Read More