Posts Tagged “アルミサッシ”

アルミサッシの断熱性

最近の住宅は、広告などを見ても「高気密・高断熱」と言葉を見かけます。

高断熱と言うことは、暖かい家という意味なのでしょうか?インターネットで調べてみると、高断熱・高気密というのは単に省エネや快適さを目的にしたものではないようです。

私の中で省エネが大きな目的だと思っていたのですが、実際は極力小さな熱エネルギーによって住宅を冷暖房する換気や断熱などを考慮した計画住宅としての役割のことを指すようです。

私のイメージですが、昔の家はサッシなどから隙間風がビューと吹き込むイメージがありサッシの近くに行きと温度が低いイメージがありました。

これはイメージではなく実際のデータでも証明されていて、アルミサッシの熱損失(室内の熱が、熱伝導やすきま風などによって外部に流出すること)が大きく冷暖房の効きを悪くする要因でした。

つまり冬は寒く夏は暑い・・・という状態だったのです。

こうした弱点を克服しようとサッシも進化を続けています。

最近よく見かけるようになったLOW-Eガラスをご存知でしょうか?

断熱サッシと呼ばれるこのサッシは硝子の表面に金属膜を形成することで紫外線を反射しているのです。

つまり紫外線を閉じ込める効果もある(断熱効果)熱を入れない高価(遮断性能)の両方を合わせもっているのです。

最近ではペアガラスと組み合わせることでさらに高い断熱性能が可能になりました。

私も住宅を建てる時は、LOW-Eガラスを検討してみたいと思います。

4月 3, 2011 Posted Under: 住宅   Read More