Archive for 6月, 2017

1坪洗面室

我が家の洗面室の広さは1坪です。今まではそれが一般的とされていましたが、最近では1坪以上の広さに余裕のある洗面室が設けられることが増えています。それは家族がいろいろな用途で洗面室を利用するため使用頻度も高く、家事を行う上でも重要な空間だからです。

1坪という限られた広さでも工夫次第で利用しやすい空間であることを実感しています。まず引き戸にします。引き戸にすることでデッドスペースを生まず、空間を有効利用することができます。そして、窓の位置は天井近くに横長のものを設置しました。チェーンで開閉できるものにしておけば通風も確保できます。高い位置に設けることで窓をふさぐこともないため、しっかりと明るさを確保できますし、風の通りも確保できるのです。

洗面台と洗濯機は隣に設置しています。これらの間には30㎝ほどの隙間が生まれますが、この隙間も無駄にせず、洗面台と同じ奥行と高さの隙間収納を設けました。わずかな収納量のようにも感じられますが、お化粧道具、タオル、洗濯洗剤など洗面周りで必要な物をしっかりと収納できています。そして洗濯機の上部の壁を利用してオープン棚を設けました。

ここには家族の下着やパジャマを収納しています。入浴の前後でも使用するため着替えやタオルを一時置きできるカウンターがあると便利です。そこでこのカウンターを開閉式にして必要な時だけ出して利用できるようにしました。使わない時は壁にスッキリと収まるため限られた空間でもスッキリと作業しやすい空間が広がっています。1坪でもこのように工夫して利用することで使いやすい空間となるのです。

6月 5, 2017 Posted Under: 住宅   Read More