Archive for 2月, 2017

素材にこだわった家

最近ではシックハウス対策として素材にこだわった家造りをする人が増えてきています。我が家も子ども達が健康に成長してほしいという願いから素材にこだわった家造りを行いました。床材は地元の杉をふんだんに使用した天然無垢材を使用し、壁には漆喰の塗り壁です。床材に天然無垢材を使用する家は聞いたことがあります。しかし最近では施工が簡単で工期が早く低価格であるクロスが最も普及しているので漆喰の塗り壁というものを私は知りませんでした。

この漆喰の塗り壁は継ぎ目のない一体の壁面をつくることができ、高い調湿効果を得ることができるのです。日本の気候は高温多湿なので住宅にこの塗り壁を設けることで湿気の多い時期には湿気を吸収し、冬場など乾燥時期には水分を放出してくれる調湿効果が期待できれば一年中快適な室内を保つことができるのです。また防火性や断熱性にも優れているので、今の住宅に求められる要素を兼ね備えた壁になっているのです。

また、室内環境を汚染している原因の一つに有害化学物質を含有した家具や建具を使用していることです。せっかく建てたマイホームが健康を害する家になってしまえば台無しです。漆喰の塗り壁は有害化学物質を発生させない人にも地球環境にも優しい素材なので私は安心して家を建ててもらえるなとホッとしています。住宅は人生最大の買い物です。それだけに後悔や失敗はしたくないものです。後悔や失敗することがないようにコストだけでなく素材にこだわった家造りをするのも大事なことではないかと改めて感じています。

2月 24, 2017 Posted Under: 住宅   Read More