Archive for 4月, 2016

リビング階段

階段をどこに設けるかで暮らしも変わってきますし、階段下の活用法も変わってきます。我が家の新築住宅は最近多く取り入れられているリビング階段を採用しました。

リビング階段が最近人気を高めている理由は、家族のコミュニケーションを大事にできる家になるからです。二階の部屋に行く際に、必ず家族の集まるリビングを通らなければ二階の部屋には行けません。リビングで顔を合わせる機会が自然と作りだされ、顔を合わせることで会話も生まれやすくなるのです。

リビング階段ではなく、玄関近くに階段が設けられている階段であれば、帰宅して直接二階の部屋に行けます。思春期頃を迎えた子ども達は、親と会話をすることや顔を合わせることも面倒と感じがちです。このような場合、子どもが直接二階へ行けるのでいつ帰宅していつ外出したかが分からなという日もあるかもしれません。リビング階段であればこのような心配がなく、親は子どもの表情を伺うことができるのでちょっとした変化にも気づいてあげられやすくなるのです。このリビング階段は子どもが犯罪に手を染める割合を減らしているというデータもあるのです。

そしてこのリビング階段は廻り階段で、この階段下を利用してトイレを設置しています。階段下ということで便器を設置している部分の天井が通常よりも低くなり特殊な形状をしていますが、用を足すには全く支障なくトイレ下というスペースを有効的に利用できています。リビング階段にして良かったと思っています。

4月 7, 2016 Posted Under: 住宅   Read More