Archive for 1月, 2016

子育てのしやすい家

女性の多くが住宅に求めることの一つに子育てのしやすい家というのが挙げられると思います。私も現在専業主婦として、日々家事や育児に奮闘しています。そんな私が家造りで重視したのは、子育てのしやすい家であることです。例えば、主婦が一日の大半を過ごす場所はキッチンです。そのキッチンからの一階のほとんどの空間に目が行く届くことで安心して家事と育児を両立できるのです。

最近ではLDKの一体感を大事にする間取りが人気です。リビングを広めに確保してリビング内に和室を設けたり、リビングの延長に和室を設けてリビングと繋がった和室が人気です。我が家もLDKにはなるべく建具や壁で空間を区切らず、リビングの延長上に和室を設けました。このような間取りにしたことで、キッチンに立って家事をしていながら、前に広がるリビングやダイニング、そして和室にまで目が行き届くので子ども達の様子を把握しやすく、安心して家事をしていられます。

またリビングの先にはウッドデッキを設けました。キッチンからウッドデッキやその先に広がる庭にまで目が行き届くことで子ども達が外で遊んでいてもきちんと確認できるのです。キッチンからの見通しの良さというのも大事にしてほしいと思います。そして洗濯物干し場はこのウッドデッキに設けました。ここに洗濯物干し場を設けたことでリビングで遊ぶ子ども達の様子を見ながら洗濯物を干すことができますし、庭で遊ぶ子ども達の様子を確認しながら洗濯物を取りこむことができます。家事と育児を両立しやすい家は主婦にとって非常に暮らしやすい家になるのです。

1月 21, 2016 Posted Under: 住宅   Read More