Archive for 12月, 2015

ウォークスルー収納

収納への悩みは尽きません。住宅への不満の大部分は収納と言われています。収納を設ける際には、適材適所に必要な物がきちんと収納できるスペースを確保することと、収納している物の出し入れのしやすさが大事です。それに加え動線に沿った収納であることもポイントだと思います。

我が家はこの動線に意識して収納スペースを設けた部分があります。それはキッチンと洗面室の間にウォークスルー型の収納スペースを設けました。キッチンと洗面室の間に設けた理由は、家事動線を考える上でキッチンと洗面室は頻回に行き来を行います。この二つの空間を繋ぐ形で収納スペースを設けることで、行く先で必要な物をサッと取り出し、使用することができるのです。

キッチンと洗面室、どちらの空間も収納しておきたいものは多いです。通路の片側は、キッチンパントリーとして利用しています。食品庫を別に設けることで、キッチンの収納力も増しキッチンスペースを広々とすることができるのです。もう片側は洗面室で使用する物を収納しています。フェイスタオルやバスタオルなどのタオル類を始め、家族の下着やパジャマ、部屋着までここの収納スペースにしまっています。キッチンで家事をしながら、入浴している家族の下着やパジャマもサッと用意しやすく、家事のしやすさも高められるのです。

動線に沿った場所に収納スペースがあることで便利さや使い勝手のいい収納スペースだと改めて感じています。またキッチンと洗面室の間にはコートクロークを設けました。帰宅してまず洗面室で手を洗います。その動線上にコートクロークがあることで、着ている上着をきちんと片づけ手を洗うので、リビングにコートが散らかることがなくなりました。収納は動線も大事にするべきなのです。

12月 26, 2015 Posted Under: 住宅   Read More