Archive for 1月, 2015

キッチンパントリー

最近ではキッチンにパントリーを設ける人が増えてきました。
キッチンのつかいやすさや家事効率を考えるのならばキッチンにパントリーは絶対に設けた方がいいでしょう。
パントリーには常温保存に適した食品を収納したり、乾物や缶詰、レトルト食品にお米、キッチン関連用品など様々な物を収納しておく場所です。
このスペースがあることでスッキリとしたキッチンとなり、ついごちゃごちゃになりいざ必要な時にどこに何があるか分からないという問題を回避できるようになるのです。

私の友人は階段下部分にキッチンパントリーを設けていました。
キッチンの角の部分のデッドスペースを活用しキッチンパントリーを設けるのもいいと思います。
スペースに余裕があればウォークインパントリーにするのもいいと思います。
大型の食品庫があれば、普段は使わないホットプレートやたこ焼き器、フードプロセッサーなどの大き目なキッチン用品を収納しておくことができます。
パントリーには可動棚を設けて収納する物に合わせて自由に高さを変え、無駄なスペースを生むことなくきれいに陳列して収納しておくといいでしょう。

深さのある棚よりは浅めの棚にしておいた方がいいのです。
奥にしゅうのうしてしまえば、奥の物が目に入りにくく気づいた時には賞味期限切れになっていることもあるでしょう。
賞味期限が見えるように浅めの棚にきれいに陳列して収納することで、必要な物を取り出しやすくまた賞味期限をしっかりチェックすることができるのです。
キッチンの充実はパントリーにかかっているのかもしれません。

1月 13, 2015 Posted Under: 住宅   Read More