Archive for 3月, 2011

展示場のマジック

マイホームの購入もいざとなると悩むことが多くて困ってしまいます。

こんな時はと住宅展示場に見学に行くことになりました。しかし友人から住宅展示について色々と聞かされていたので注意していくことにしました。

その友人は展示上のことを「魔法のお城」と呼ぶのです。

フルオプションで豪華に作られた坪数も大きな住宅、見学者の心を使うようなインテリアの使い方、凄腕営業マンのセールストーク・・・興味本位のつもりで行ったのになんだかここで家を建てないとな~と思いだしてしまって今度打ち合わせのアポを取られて・・・とダダの見学が家つくりの第一歩になってしまう可能性もあるのだとか。

住宅展示場は大人の遊園地みたいなものかもしれません。

あの場所に行くと購買意欲がかきたてられるのでしょう。

そうやってハウスーメーカーで住宅を購入した方も少なくないそうです。

展示場は誰でも気軽に見ることが出来るので集客効果は高いそうです。

当然ハウスメーカーもあの手この手で次の打ち合わせのアポを取るために、アンケート、見積もりなどをお願いしてきます。

うかつに住所や電話番号を書くと、次の日には電話がかかってきたりします。

こういった場合に迷惑であればきっぱりと断ることが重要です。なあなあになってしまうと営業マンに押し切られる形になってしまいます。

「親戚が工務店をやっているからそこに頼むように決めている」などきっぱりと断りましょう。

展示場へ行く際はお互いによく気を付けましょう。

3月 19, 2011 Posted Under: 住宅   Read More

中古住宅の疑問点

先日、「滋賀でリフォーム済みの中古住宅を購入した!」と友人から連絡がありました。

最近は不景気で、新築住宅を建ててもローンの支払いをしていけるのか?不安な仕方がないのですが、私の姉夫婦は大阪で自然素材を使った家を建てまして景気の良い人もいるのだなと感心してしまいました(笑)

そんな中で私は中古住宅で戸建ての購入も視野に入れて考え始めました。

しかし中古住宅の相場というのがいまいちわからずに困っています。

偏見的な見かたかもしれませんが・・・中古住宅というと高いお金を払って(確かに新築住宅に比べればとてもリーズナブルな値段なのですが)買うに値するものなのか?

また価格の根拠ってなんなのだろう?騙されて欠陥住宅を購入していまったらどうしようなどと色々な不安もあります。

しかし友人の話によると、競売や任意売却によって良い物件がお買得の価格で出る場合があるからというのです。

いわゆる「掘り出し物」というやつです。

そう考えると土地付き建物が安く購入できるのは大きなメリットだと思います。

しかし相場がわからない、不動産会社の言うことを鵜呑みにしていては騙される可能性もありますし。

中古住宅には当然相場というのものがあるのでそれを参考にして自分の目で確認するのが一番確かな方法ではあります。

似たような条件の物件を見て行けばなぜ価格が違うのか?

不動産屋が説明する中にもヒントがあるかもしれません。立地条件や住宅の劣化状態など極端に安い物件には何かあると思うのが妥当です。

慎重に調べてみましょう。

また知り合いの大工さんや建築士の方に構造のチェックをしてもらいうのも良いかもしれません。

なんにせよ、素人にはまず目を養うことが重要なようですね。

3月 1, 2011 Posted Under: 住宅   Read More